まさかの敵発見でした。

今日は、私の大好きな、おさつチップスを買ってきたのですが、
息子たちに見つかってしまうと、すべて持ってかれてしまうので、彼らが眠ってから食べることにしました。
21時までに寝かしつけて、いざ、食べようとテレビをつけて、お茶もスタンバイして、食べ始めました。

このほんのり甘くて、お芋の味のするカリカリ感がたまらなく、
一枚ずつ食べたり、いっきに頬張ったり、思いも思いに食べていた時でした。
二階から息子の夜泣きの声が聞こえてきてしまい、致し方なく、再度寝かしつけにいきました。
そしてその間に主人が帰ってきて、残りのおさつチップスは、主人のお腹の中へと消えてしまっていました。

敵はここにもいたか。と、今回学びました。